車の部品交換のタイミングを逃すと出費がでかい

車の部品交換のタイミングを逃した場合

デミオのガソリン車に乗っているのですが、そろそろ合計の走行キロも長くなってきて、いろいろ部品を交換しないといけません。これが大変です。この前もディーラーに定期点検に行きました。すると、さらっとした口調で、「これぐらいの交換は必要です。」と言われた金額が7万円近いものでした。

 

年式は、そんなに古くはないけど、長距離を走っているからとは思います。しかし、7万とは悲しくなります。

 

前回の車検だけでも30万近くかかっているんですから、それプラス7万円。あとしばらくすると次の車検がきます。今度はいくらと言われるかを考えただけでもビクビクものです。

 

まとめて部品交換するから、一気にまとまった金額を出さないといけないわけで、普段から気になる部品は少しずつ交換しておけばいいと思いました。しかし、町中のショップに持っていっても交換できない部品が多すぎるんです。プラグやバッテリーも取り寄せになるらしく、工賃を調べるだけでもシドロモドロでした。

 

一番驚いたのが、エアコンのフィルターを交換してほしいというと、しばらくして、どこに着いているかわからないので交換できないと言われました。

 

デミオってそんな珍しい車じゃないと思うんだけど。結局は、ディーラーで一括交換しかないのかと最近はガッカリしています。エンジンルーム回りは部品交換が多いので交換時期のタイミングに応じて小まめにしたほうが、車検の時に大きい出費にならないのでおすすめです。